絶妙三角形

これは、ライブ本番前の控え室でのこと わたしは決まって朝から何も食べられないでいる マリエくんはいつも通り、物販コーナーへ行ったりコンビニへ行ったりウロウロとしている メロンは、と言うと 対バンの方々と仲良くお話ししているのだ ミリバールの自己紹介と言えば決まって、ボーカルのメグ、ドラムのマリエ・フランソワ、キーボードのメロン そして続けて、メロンの説明をするのが定番となっている どんな自己紹介かと言うと 「メロンはステージ上では一切笑いませんし、話しません。これは怒っているのではなく、大変な笑い上戸のため演奏に支障が出てしまう、と言うことから笑顔を封印しています。」と、言った説明を毎回している。 大抵、そんな説明をドラムのマリエくんがしてくれる 私はそんな、身振り手振り少し早口で説明しているマリエくんが大変面白い また、ドラムなのにも関わらずファンの方が撮影してくれるマリエくんの写真のほとんどが、前に出てきて、マイクを両手で持ちMCをしている瞬間が多いのだ これもまた、面白い 話を戻そうと思う そんな、ステージ上では一切笑わない、話さないメロンはステージの裏では、1番社交的なのだ そして、よく笑うしよく話す とても可愛い女の子だ 時々、学級委員の様な位置になる時もあるが、それもなかなか魅力的でよい 私達はなかなか、ファンの方とライブ会場以外でお会いすることはない ライブ本番が終われば15分くらいだろうか 物販コーナーで、少しお話しする事ができる もっともっと感謝を伝えたいのだけれど、嬉しい事に沢山来てくれていると、なかなか1人1人長くはお話ができない 今回の5月22日のライブは最後の出番だ いつもより、少しだけ長くは話しが出来るかもしれない メロンの笑顔や声をぜひ聞いて欲しい ステージの上、ステージの下での2つのメロンをどうぞ楽しんで行って欲しいとおもう もちろん、私やマリエくんにも話しかけてもらえたら嬉しい

特集記事
no-posts-feed.on-the-way
no-posts-feed.stay-tuned
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square